おうちじかん

おうちじかん

牛乳パックで信号機

牛乳パックで信号機を作ろう!

牛乳パックで手作りの信号機を作ってみよう!画用紙を差し込むと点滅も表現できるよ!

用意するもの

・牛乳パック
・画用紙
・折り紙
・ダンボール
・カラーペン
・のり
・セロハンテープ
・カッターナイフ
・はさみ

用意するもの

作り方

①牛乳パックに画用紙を貼る。

作り方1

②信号機用の穴を画像のように2つあける。

作り方2

③穴をあけた所から見て背面だけを残して、飲み口部分を切る。

作り方3

④穴をあけた所から見た側面に画用紙が通る程度の穴をあける。

作り方4

⑤④であけた細い穴に通る大きさにカットした画用紙を2枚貼り合わせる。それを2つ作る。この画用紙は信号を点滅させる時に使うよ!

作り方5

⑥画像の右側をお手本にして、カラーペンで止まれとすすめの絵を描き、その絵をはさみで切りだしてね。

作り方6

⑦切り出した⑥を段ボールに黒画用紙を貼った台紙に信号機の穴から見える間隔で貼り付けます。

作り方7

⑧⑦を信号機の前面から少し奥にセロハンテープで底に固定します。
 

作り方8

⑨残しておいた背面の飲み口部分を折り、その端と差し込んだ板の上部とをセロハンテープで固定する。

作り方9

⑩これで信号機本体が完成!
 

作り方10

⑪⑤の画用紙を側面の穴に差し入れし、点滅や点灯を表現できます。ミニカーあそびの信号として、信号機のお勉強としてなどいろいろな場所で楽しく使えます!

作り方11
作り方11

CONTENTSコンテンツ

  • ほっと一息
  • イベント・キャンペーン情報
  • おうちじかん
  • コティ

SNSオトクなクーポンや最新情報を配信中

  • LINE@
  • インスタグラム